So-net無料ブログ作成

しばし留守にいたします。 [日常]

20171021-1.png

ハロウィンのホテルワイズウッドでは、ハロウィーンな特別メニューが用意されてるのかしら?



* * *


突然ですが、飼い主、このたび入院することになりました。

おしごとも休んでがっつり療養です。ひえ~。

9月頭からのいろいろというのがコレでして、病気発覚から手術決定まで
あっという間でした(汗)

結構ありふれた病でして、そこまで深刻な事態でもないのですが。
全身麻酔とゆーものが初めてなのでドッキドキでございます。
ほんとに秒で意識がなくなるのかしら?? 
そこだけが楽しみと言えば楽しみ。

どーも1週間~10日ほど帰ってこれないっぽいので、ココア・ムース・ラスクの3人は
ホテルに預けていきます。(今度こそ、3匹ともね!)

そこで、お願いなのですが。
その他のG.L.Lに入っていない子たちに、食事を恵んでいただきたいのです……;;

島プロフにも、その旨、書き記してあります。
皆様、それぞれにお忙しいとは思うのですが、何卒、よろしくお願いいたします<(_ _)>


※10/29追記:退院しました! ありがとうございました!!

サクッと治して、できればマッハで帰ってきたいとは思っているのですが!
うーん、どうなるやら~。

ではでは、しばし留守にいたします。
また会う日まで~。


20171021-2.png

主不在の間、塔の家は、おばけさんたちにお留守番してもらってます。

nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:LivlyIsland

かりそめの故郷 [ヤミショップ]

20171003-1.png


塔の家の屋上からひとっ飛び!

ムースに連れられて、やって来たのは空に浮かぶ天上の楽園。

眼下の雲を眺めながら、花びらや雫でできたお料理をいただきます。

「うわあ、ムースちゃんのふるさとって、素敵な所だね~!」

ココアはご満悦ですが、ムースはどこか浮かない表情で・・・・・・。



* * *



ヤミショのラストサマーセールで「妖精が棲む森の前景」を買いました。
それと、キノコイベントでいただいた背景を合わせたら、雲の上に浮かんでいるような感じに♪
というわけで、今回のちいさなおはなしはムースの帰郷編です。

虹が描かれている背景も色々ありますが、これが一番好きかもしれない・・・・・・!
お花いっぱいメルヘン全開! で、最近では一番のお気に入りレイアウトです。



20170929-2.png


キノコハウスの島も可愛かったですね。

先月からのバタバタで、色違いはゲットできなかったのですが。赤だけでも満足です。
マイカーがちょうど良いおおきさ。

どこかで誰かも書いてたけど、ハウスの扉をノックして、中に入れたら良いのにな。
嗚呼、懐かしのバルビレッジ。

リヴリーのレイアウトも良いけど、椅子とかベッドとか普通の家具を配置して遊ぶのもやっぱり楽しいんだな。
今はニコットタウンもトリネシアもやめちゃったんで、そういうのに飢えてきた気がする。

そういうゲームもまたやりたいな~。








(冒頭つづき)

久し振りの帰郷だというのに、どこか浮かない表情のムース。

それもそのはず、ここは『天使の書』をひらいて訪れたかりそめの地。
この景色も、昔の著述家によってあらわされた過去の描写を精巧に再現したもの。
"帝国"に目をつけられた故郷が、今現在もこの美しい姿を保っているとは限らないのです。

(それでも、一緒に来られて良かったね)

いつか、本当の故郷にふたりで行けたらいいな。
心の中でそっと祈る、ムースなのでした。
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:LivlyIsland

夕暮れマイルーム【10月の新島&新アイテム】 [アイランドとアイテム]

20171002-1.png


ある、あたたかな秋の夕暮れ時。

ケイトウの茂みの前にベッドと椅子をはこんで、お部屋にしてしまったココアです。

「わーい、今夜はここで寝よ~!」

いそいそと毛布にもぐり込むと、綺麗な焼き菓子色に染まった空が視界いっぱいに広がります。
地平線の端っこから誰かが少しずつ絵の具を流し込んでいるかのように、空は刻々と表情を変えてゆきます。
気づけば、薔薇色と藤色の入り交じったキャンバスの片隅に、白い三日月が浮かんでいました。



* * *



10月のG.L.L限定アイランドは「ケイトウの島」
アイテムは「風見鶏のガーデンピック」「ヒヨコのトピアリー」でした。

暖色で色鮮やかなケイトウの島!
ケイトウにも様々な種類があるようですが、こちらは「ハッピーキャンドル」と呼ばれているもののようです。

島に合わせて、思いっきりカラフルなレイアウトがしたい~! ということで、
キルトのパッチワークのベッドカバーがカラフルな、「小人のベッド」を出してきました。

"キャンドル" つながりで、少し前の「発見! 合成イベント」でいただいた「ロウソクモドキ」を
召喚!
「進んでは~下がって下がって~」の動きが、妙にかわいいです^^



* * *



お外をお部屋にしてしまう・・・・・・というのはこちらの絵本から。



いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集

  • 作者: さとう わきこ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/09/15
  • メディア: 単行本



子どもの頃から大好きな絵本です。

塔の家の図書室には、飼い主の蔵書もこっそり紛れ込ませているので、
ココアも同じ本を読んで気に入ったのでしょう。
早速実行に移すところがココアらしいです。

「ばばばあちゃんのおはなし」というシリーズの中の一冊で、わたしは今までこの本しか読んだことがなかったのですが、この間「やまのぼり」という本を読んだら、こちらもユーモアが効いていて面白かったです。

他の本も読んで、ばばばあちゃん、制覇したいなあ。





リヴリーでは、いつぞやのハロウィンの復刻イベントが始まっていますね。
すでに参加して、持っているものばかりなのでとりあえず様子見で。
他にも、あの時はコウモリのぬいぐるみやフィンガークッキーなどがあったはずなので、
今後交換アイテムに追加されるのかもしれませんね。

・・・・・・まさか今年のハロウィンはこれで終わりじゃないよね・・・・・・?
今年は今年で、何かイベントがあるんだよね・・・・・・??

なんとなく不安を覚えないでもないですが、とりあえず来週を待ちたいと思います。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland