So-net無料ブログ作成
検索選択
ちいさなおはなし ブログトップ
前の5件 | 次の5件

無人島で魚釣り [ちいさなおはなし]

turi4.png

ほんとうに久々に絵を仕上げることができました。
長のご無沙汰をいたしました<(_ _)> cotonoさん宅リオンくんとうちのブランシュです。
以前、cotonoさんに描いていただいたイラスト&物語の続きというか、前のシーンを描きました。



* * *

晴れてきょうだいになったブランシュとリオンくん。
ただいま、merufaちゃんの館からちょっと行ったところにある海辺を無人島に見立てて、
サバイバル修行中なのです。

もちろん、食事はすべて自給自足。
釣りなんてするのは初めてだったブランシュですが意外と得意分野だった模様。
兄貴にボートのオールを任せ、すっかり夢中になっています。
そろそろ陸に戻りたいリオンくんですが、言い出せなくなってしまいました……

* * *


なんか、わたしが描くとぜんぜん修行中らしい場面にならないのはどういうわけか……
(懐かしの海水浴とか)

cotonoさんに描いていただいたイラストはこちら!

90435.jpg


うれしそうに枝を集めるブランシュが弟っぽくて可愛いです^^
リオンくんのセリフとしては、「おー、集まったか。早く火にくべないと、炎が消えちまうぞ~」
みたいな感じでしょうか?^^
2人が無人島な生活を楽しんでる様子が伝わってきて、ワクワクしますね!
リオンくんが焼いている魚は、きっと日が暮れる前に2人で釣ったんだよね、ということで
わたしはボートでの釣りシーンにしてみました。
2人の服装や前景のハイビスカスなどはcotonoさんのイラストからお借りして
連作っぽい統一感を出してみました♪





~無人島生活1日目~

20140511-8.png
リオン 「よし、今日のメシを調達にいくぞ!」
ブランシュ 「おー!」


*
*
*


20140511-6.png
リオン 「今日は一匹も釣れなかったな……」
ブランシュ 「おなかすいたぁ~。あっ、兄貴、あそこにいるエビ、食っていいすか!?」
通りすがりのバンドビーシュリンプ 「∑ びくっっ」
リオン 「……やめとけ。」








……というような記事を、予定では1年半前に書く予定だったのですが
わたしの怠慢などにより、こんなに遅くなってしまいました>< 

一年半の間、下書き状態だったこの絵を、今回、ようやくようやく完成させることができて、
絵を描く楽しさだとかこれまでリヴで経験してきた思い出だとかが一気にばーっと蘇ってきました。
ブランシュとリオンくんのお陰で、リヴ世界に戻ってこられたと言っても過言ではありません。
一年半も海の上に置き去りにしてて、ごめんよ、2人とも!

久々にレイアウトをして楽しかったです♪
ここまで読んでくださって、ありがとうございました~!
nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:LivlyIsland

絵本から魔法使い [ちいさなおはなし]

2009y07m18d_041629976.jpg

※今回のおはなしは、前記事「NIGHT FLIGHT」掲載のイラストを小説化したものです。
  お読みになる際には、イラストとあわせてお楽しみください。  by 作者


lace_line_002.gif


ある夏の夜。
ココアは、自分のベッドの上で、学校から借りてきた本を熱心に読んでいました。

皮の表紙の、分厚い本のタイトルは 『魔法使い入門』。
第一章、「魔法使いになる方法」には、魔法使いに必要なものとして、欠かせない2つのアイテムが、挿絵入りで紹介されていました。それは、"とんがり帽子"と"ホウキ"。

"これさえあれば、誰だって魔法使いになれるのです"

2009y07m18d_042602515.jpgココア 「いいなぁ。あたしにも、とんがり帽子とホウキがあればいいのに……」

ココアは、挿絵のページを開いたまま、目をつぶり、自分がリボン付きのとんがり帽子をかぶっているところを想像してみました。すると、どうでしょう。指先に何かが触れる感覚がして、ココアが目をあけると、今思い描いたのとそっくり同じ帽子が両手の中におさまっていました。

ココア 「わ! 思ったことが、ホントになっちゃった!」

よおし、それなら!

ココアは、帽子をかぶると、勢いよくベッドから飛び降り、今度は自分が柄の長い、すてきなホウキを手にしているところを想像してみました。すると次の瞬間、ココアの右手には想像した通りのホウキが握られていました。

ココア 「わ、すごーい! ホウキまで出てきちゃった。帽子と、ホウキ! 2つそろったから、あたしはもう魔法使いだねっ」

ごきげんで一回転すれば、ネグリジェは黒のワンピースに、裸足の足はかかとのあるブーツに早変わり。あっという間に、ちいさな魔女さんの誕生です。

続きもおはなし……


nice!(50)  コメント(5) 
共通テーマ:LivlyIsland

七夕デートの夜 [ちいさなおはなし]

tanabata3.jpg


季節もので1枚描いてみました。

ほんとは、スクショ付きのおはなしのほうが先に出来ていて、七夕ネタはそれで終わりにするつもりだったんですが、最後のシーンをながめていたら、なにやらムクムクとお絵描き熱が……。
(描いている途中で、ちりがみさんにわたしの行動を言い当てられてて、ちょっとドキッとしました^^)

2人の下半身が途切れているのは、単に手抜きであって、ユーレイとかそういうことではないです。

前回の女将と板前じゃないですが、和服の2人がなにやら新鮮でした。
身につけているhatアイテムのお値段が、そのまま2人の格差をあらわしているということで……。

それでは2人の七夕デートのてんまつをどうぞ。

続きはおはなし……


nice!(52)  コメント(7) 
共通テーマ:LivlyIsland

うららか春の歌まつり act.1 ~ユニット結成!?編~ [ちいさなおはなし]

ある日のこと。塔の家の面々が塔の居間に集まっていると、息を切らせたココアが駆け込んできました。

ココア 「見て見て! これ、今、町でもらってきたんだけど!」
2009y04m15d_034813743.jpg
ココアの手には1枚のチラシ。
また何やら気になるものを見つけてきてしまったようです。

モカ 「ココアさん? 外から帰ってきた時は、まずうがい・手洗いをですね……」
ブランシュ 「へーっ、何ナニ? のど自慢大会?」

しかめっ面のモカを押しのけて、ブランシュが身を乗り出します。
ココアが持ち帰ったチラシには、こう書いてありました。


************************************
~春の歌まつり参加者募集!~

きみの美声をうららかな春の風にのせよう♪

・参加人数1人から ・年齢自由 ・飛び入り歓迎!
************************************


続きを読む


nice!(43)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland
前の5件 | 次の5件 ちいさなおはなし ブログトップ